金鵄会創設100周年記念碑除幕式

2022/11/19

秋晴れの下、本会創設100周年記念碑の除幕式を行いました。本記念碑は、打谷久義氏(高11)により、金鵄会館庭園に建立、寄贈されました。

石材は、日本三大花崗岩の一つである香川県産の庵治石(あじいし)を用いています。自然の形状を生かした天頂部は、山稜をイメージさせ、"頂を目指す"という意味が込められています。銘板には本会100年の沿革が刻まれ、末永く後世に伝えられることと思います。

ページ上へ